北川圭一ライディングスクール(20160720)リポート

7月20日(水)梅雨どきながら晴天の筑波サーキットのコース2000にて、TMCS主催 北川圭一ライディングスクールが開催されました。連休に続く水曜日ながら、また蒸し暑い季節の中、今回は48名の熱心なライダーさんたちが参加。

通常より若干少ない48名の参加ライダーにとっては、インストラクターに直接先導してもらえるチャンスが大きく、ラッキーな結果となりました。

まずはサーキットホールにて座学。旗の種類やサーキットのルールを学ぶのは安全の為の基本です。この座学と午後からの実走行で、希望者には筑波サーキットライセンス取得が可能になるいう特典があります(要別途費用)。

一般の走行会とTMCS主催スクールとの違いはここにも有ります。

DSCN0825-sその後、北川圭一のライディングテクニックについて講義が続きます。DSCN0830-sDSCN0834-sホワイトボードのコース図を使い、分かり易いレクチャーです。DSCN0849-sマーシャルバイクを室内に持ち込み、ライディングの姿勢や前後ブレーキの使い方、視線の配り方など、より分かり易い講義。ライダーたちは席から立ち上がり、北川インストラクターを見つめます。

北川圭一がメインインストラクターという事で、最初は気後れしていた参加者たちでしたが、北川のレースでのエピソードに場の雰囲気も和んできました。

講義終盤のQ&Aタイムも盛り上がりました。

昼食後はいよいよクラス別に慣熟走行となります。DSCN0858-sA Bクラス、慣熟走行に向けピットに集合。

DSCN0860-sインストラクターもスタンバイ。

DSCN0862-sAクラスはサーキットを初めて走るライダーが多いので、慣熟走行をじっくりと。DSCN0867-sBクラス 慣熟走行。DSCN0872-sDSCN0874-sA Bクラス、少しずつスピードを上げていきます。

C Dクラス、慣熟走行へ。DSCN0877-sDSCN0890-sCクラス 慣熟走行。

DSCN0888-sDクラス 慣熟走行。

DSCN0896-s Aクラス 走行2回目DSCN0902-s Bクラス 走行2回目DSCN0903-sだんだんサーキット走行にも慣れてきました。

DSCN0912-s走行後はピット前にて、インストラクターよりレクチャー。一所懸命にノートを取るライダーも見受けられます。皆真剣です。

Cクラス フリー走行へ。DSCN0919-sDSCN0917-sDSCN0920-sDSCN0921-s

Dクラス フリー走行。DSCN0914-s DSCN0918-sDSCN0931-sDSCN0922-s

第1コーナー突っ込み。DSCN0928-s

フリー走行中もインストラクターが先導走行に入ります。1by1で引っ張ってもらえる良いチャンスです。DSCN0929-s

全員がかなり走りこんだあと、北川圭一によるレクチャーがピット内で行われます。DSCN0937-s全員で北川圭一を囲み、真剣に聞き入ります。DSCN0940-s

ここで、ピット内の雰囲気をちょっと。DSCN0943-sDSCN0968-s

最後のフリー走行。A Bクラスもスピードに慣れてきました。DSCN0952-sDSCN0953-s

最後はこのスクール恒例の模擬スタート練習。DSCN0981-s

スターティンググリッドに向けて、全員コースに並びます。ここでも少しレース前の雰囲気を味わえます。DSCN0978-sDSCN0983-s DSCN0984-s

北川圭一メインインストラクター、お疲れ様でした。DSCN0958-sDSCN0971-s

インストラクターの皆さん、ありがとうございました。

== 今回の参加ライダーさんを何人か紹介いたします。 ==

〇齋藤さん 参加車両はKTM 690DUKE 当スクールのインストラクター梨本 圭が主催する梨塾にもよく参加しています。筑波TTレースもエントリーしたり、ホントにサーキットを満喫していますね。DSCN0946-s

〇DUCATI  M1100でご参加の佐藤さん、水谷勝ライディングスクールに続きTMCSの参加は2回目です。
「サーキットは峠を走るよりストレスが無くて、すごく楽しいです。」DSCN0948-s

〇八代俊二ライディングスクールに続き、こちらのライダーも2回目のご参加。このごろリピーターや常連さんが増えてきました。
「走行会にはよく参加しますが、スクールはタメになるし上達も早いと思います。」と仰る鈴木さん、愛車はDUCATI  1199 Panigareです。DSCN0950-s

〇「筑波サーキットライセンスも有ります、年2~3回走ってます。」と仰る小川さん、スクール参加は初めてとのこと。
「ポイント、ポイントで色々教えてもらえて、スクールは良いですね。」CBR600RRでのご参加です。

DSCN0963-s

〇「バイク歴は33年、でもサーキット走行は今日で6時間めくらいです。子育てが終わってからのサーキットデビューです。」
インストラクターのレクチャーの時もノートをとって、サーキット走行猛勉強中です。GSX-R750でご参加の林原さん、熱心さが伝わってきました。DSCN0964-s

〇10年程前からのリターンライダー、と仰る榊原さん、スクールは2回目のご参加です。「コース2000は久しぶりです。何と言っても前回走行した時はアジアコーナーが有りませんでしたね。(笑)」
愛車はBMW R1200RS です。
DSCN0966-s

ご参加の皆さん、ありがとうございました。

次回は10月5日(水)秋吉耕佑ライディングスクールでお会いしましょう。