藤原克昭ライディングスクール(20180415)リポート

2018年度最初のスクールは4月15日(日)筑波サーキットのコース1000にて、メインインストラクターに藤原克昭を迎え開催されました。
前日の天気予報は「春の大嵐」ということで開催も危ぶまれましたが幸いにして予報が外れ、この日の筑波は風も弱く11時頃から「曇り」という予報。急遽「藤原克昭スペシャル座学」の時間を設け、タイムスケジュールを変更して雨があがってからの走行としました。
本日のメインインストラクター 藤原克昭

この天気をものともせず、お集まりのライダーたち。

神谷 忠スクール校長

川島賢三郎副校長 兼インストラクター

 Aクラス担当 笹原隆男インストラクター

 Bクラス担当 高田速人インストラクター

 Cクラス担当 梨本 圭インストラクター

 Dクラス担当 坂田和人インストラクター

 小室 旭インストラクター

 松田光市インストラクター

 開会式に続き、まずは基本的なサーキット走行に必要なフラッグなどルールとマナーのお勉強です。

藤原克昭スペシャル座学。風船を使用してオートバイの動きについてとても分かりやすい講義です。



オートバイにまたがる時の足の位置は重要!

 天気が好転してきたので、コースではサーキットスタッフが総動員でレッカー車、救急車を走行させ路面を乾かします(遊んでいるワケではありませんよ)。

 教室では藤原イントラが受講生に質問。「コーナーの侵入時タイヤの動きはどうなる?」

本日のお弁当。今日も美味しかったです。腹ごしらえしている間に路面が乾いてくるといいですね~。

いよいよ慣熟走行開始。iPhoneの天気アプリも「曇り」なのに何故かまた雨が!!
Aクラス慎重に慣熟走行です。

Bクラスピット前 天候に負けず参加ライダーはピースサインです。

インストラクターたちもレインウェア仕度。

レインウェア談義に花が咲きます。

Cクラスピット前。2組に分けそれぞれインストラクターが先導します。

Dグループ、雨上がり待ちのためか人数少ないですね。

Aクラスは2回目の走行に。少しずつ天候回復。


Aクラス、まだちょっと水しぶきがあがりますね~


雨の上がってきたところで、Bクラス2回目。



コースも徐々に好転してきました。Dクラスも勢揃いです。

藤原克昭イントラも元気に走ってます。


〇 それでは、ちょっとずつ慣れてきた参加ライダーさんたちの走りをご覧ください。





藤原イントラ、後姿も格好いいですね~!







フリー走行中もインストラクターが一人ずつ先導します。「後ろについて!」って合図を送ります。


Cクラスピット前。フリー走行へ。

 パドックでは走行を終えたライダーたちにレクチャーです。


 藤原克昭が講師を務めるライディングスクールにはたくさん参加しました。という面々。


ここでも質問タイム。どんどん質問してくださいね。


だんだん空も明るくなってきました。

「わたし転んじゃいました。」「大丈夫~?」


藤原&川島イントラ、後ろに坂田イントラ



天気もすっかり回復。各ライダーも他クラスの走りを見学。







みんなでコースの中へ移動中。これから藤原克昭デモンストレーションランが始まります。

藤原イントラと打ち合わせる川島イントラ



こんなに間近にコーナリングを見ることができます。


筑波山もクッキリ!最後のフリー走行は路面OKでした。
本日のインストラクター勢揃い。お疲れ様でした。

今回の参加ライダーさんを何人か紹介いたします。

〇 DUCATI Monster S4RSでご参加の海野悟さん。TMCSスクールは4回めの常連さん、いつもお仲間とご参加です。「他のスクールとか走行会とか色々参加しましたが、ここが1番!ですね。講師陣は良いし受講料も安い。ちゃんと教えてもらえるしー。」とお褒めのお言葉。嬉しいですね~。
海野さんとDUCATI Monster S4RS

〇 Ninja250ABSでご参加の阿部 祐さん。TMCSスクールは2回めのご参加、前回も藤原RSだったそうです。藤原克昭講師の他のスクールに参加したり、Let’sレン耐で楽しんでます。
コース1000にはぴったりなのか今回Ninja250が多かったですね。
阿部さんとNinja250ABS

〇 朝の大雨の中YZF-R25で自走でいらっしゃった高橋政門さん。
家が近いのでこのサーキットへよく来るとのこと。特にコース1000がお気に入りです。「最近はツーリングよりサーキット走行が多くなりました。実はこのバイクもサーキットのために乗り換えたんです。」 YZF-R25と高橋さん。

〇 いつもお嬢様とご一緒でご参加の中田 優さん。リターンライダーにと思った時、娘さんを「バイク乗る?」と誘ったとのこと。参加車両はNinja250Rです。
Ninja250Rと中田さん。
〇こちらはお嬢様の中田萌果さん。「小さい頃からミニカーで遊んだり乗り物が大好きだったので、バイクにハマりました。ツーリングクラブにも入ってるのでツーリングも行きますよ。」
お父様とトランスポーターにバイクを積んでサーキットに来るのは日常の事って、素晴らしいですね。
参加車両はお父様より大きいVFR400Rです。
中田さん親子 楽しそうですね。

〇 TMCSスクール初参加の澤田勝紀さん。藤原イントラ担当の他スクールには4回参加してます。「Let’sレン耐も参加してますが、それでもサーキットは年2~3しか走らない。バイク大きいし路面濡れてるからAクラスで走らせてもらいましたよ。」
澤田さんとZRX1200

〇 上原 豊さんもTMCS初参加です。「50才過ぎてからサーキットにハマりました。」とのこと、「サーキット走行するようになってからツーリングは行かなくなりましたね。それにもう日本中行きつくしちゃったから」とオートバイを楽しみつくてしてる方ですね。
上原さんもNinja250SLでご参加です。

皆さん、朝の大雨の中ご参加ありがとうございました。

次回は5月9日(水)北川圭一ライディングスクールでお会いしましょう。

オマケ:コース1000のトイレの入り口に毎年巣をつくるツバメさんたち、まだヒナはかえっていないようです。