青木宣篤ライディングスクール(20180708)リポート

梅雨開け宣言直後となった今回のライディングスクール、この日の筑波サーキットコース1000はもう真夏の天候。
メインインストラクターにお馴染み青木宣篤を迎え、暑い(熱い)スクール開催となりました。

いつものようにインストラクター挨拶から始まり、「皆さん、今日は熱中症にならないよう水分&塩分補給を心掛けてください」とフィジカル面でもアドバイス。
そしてなるべく日陰を見つけて、サーキットのルール&マナーの講義が始まります。

さあ、Aクラスがピットロードに集合、1回目の慣熟先導走行です。川島インストラクター、Aクラスを先導走行します。

Aクラス まずはコースに慣れるためゆっくりと。小室インストラクターも先導します。

次はBクラスがピットロードに集合、先導走行へ

高田、松田インストラクターに先導され、Bクラス1回目慣熟先導走行

パドックでは青木メインインストラクターが、走行終了した生徒たちへレクチャー

Cクラスがピットロードに集合。
Cクラス慣熟先導走行風景です。

さあ、サーキット経験が豊富なライダーが集まるDクラスの先導走行が開始します。

坂田インストラクター スタンバイ

Dクラスの慣熟先導走行は上級者クラスなのでちょっと速めな慣熟走行です。

Bクラス担当高田インストラクター、パドックでレクチャー

一通り1回目の走行終了後、青木イントラが全員を集めてのワンポイントレッスンです。

そしてAクラスの高速先導走行に移ります。先導はGSX-R1000に乗る川島インストラクター。
Aクラスのライダーたちも少しずつ慣れてきました。
パドックでは青木イントラが個々のライダーに丁寧にレクチャー

Bクラス、高田イントラが高速先導走行
インストラクターがライダーに合図を送り、先導走行
各クラス2回目の走行終了後、青木インストラクターのデモランです。


後輪ドリフト走行を披露したデモランが終了、青木インストラクターをみんなでお出迎え。恰好良かったです~!

ここでお弁当タイム。
イントラたちもみんなでお昼ごはん。
空は夏雲、筑波山もクッキリです。しかし暑い!

午後はフリー走行がメイン、青木インストラクターも生徒といっしょにコースイン。
コースの中から生徒の走りを見ます。
それでは、生徒の皆さんの走りをご覧ください。
フリー走行中もインストラクターが先導走行で走行ラインを教えます。
恒例のスタート練習。motoGPさながらブラックアウト方式で3台ずつスタートします。

このスクールのいいところは全体でのレクチャーも勿論ですが、インストラクターを見つけたら、どこでも質問タイムになってしまう事ですね。
青木宣篤インストラクターはじめ、皆さん、暑い中お疲れ様でした。

 

今回の参加ライダーさんを何人か紹介いたします。

〇TZR250Rでご参加のK.K.さん。バイク歴は10年、サーキット歴は2年とのこと。スクールは初参加です。
感想を伺うと、まず「楽しい~!!」「1本めにイントラの真後ろにつけたので、すごくためになりました。」
と、とても嬉しそうでした。

〇TMCSライディングスクールの参加は2回目の坂本 晋さん。バイク歴は30年以上、サーキットは若い頃に走っていて去年から再開したそうです。「前回のスクールは雨でしたが、今日はほんとに気持ちが良いですね~。」と、楽しそうにしていました。
坂本さん+ KTM200DUKE

〇DUCATI Monster 821 stripe でご参加の丸山 凌さん、バイク歴6年です。サーキット走行は3回目、ご友人に誘われてスクールは初参加です。
「公道を走るより楽しいです。特にこのスクールは充実していますね、テーマを決めて走れるし。走行会だとただ走るだけに終わってしまいますしね。」

〇TMCSライディングスクール初参加のT.M.さん。二輪免許を取ったのは36才と遅かったとのこと。奥様も免許をいっしょに取得されたそうですが、残念、今は走っていらっしゃらないそうです。参加車両のCB400SBは最初に購入したバイクです。「スクールはとても参考になりました。是非次回も参加したいです。」

〇2ヶ月に1回のペースでサーキット走行をしていらっしゃる金居正晃さん。バイク歴は長いのですが、中休みがあり、5年前にサーキット走行をしたくてこのRVF400を購入したとのこと。「走行会とかに参加していても上達しないので、久しぶりにTMCSに参加しました。」

〇年3回はTMCSライディングスクールに参加される常連ライダーの松本知成さん。バイク歴30年、サーキットを走るようになったのはここ5年だそうです。バイク、筋トレが大好き、ご覧のとおりすごいボディビルダーで、今日はお仲間9人とご参加です。筋トレをサボりがちな川島イントラにもときどき指導してます(笑)松本さん + GSX-R1000

皆さん、大変暑い中のご参加ありがとうございました。

次回は10月14日(日)中野真矢ライディングスクールでお会いしましょう。

オマケ:コース1000のトイレの入り口に毎年巣をつくるツバメさんたち、4月15日にはまだ卵だったツバメの子たち。元気に大きな口を開けていました。