tmcs のすべての投稿

TMCS振興会 八代俊二ライディングスクール

元HRCワークスライダーとして世界GP500ccクラスで活躍し、現在ワールドスーパーバイクのTV解説でお馴染みの八代俊二がメインインストラクターを務めるスクールです。参加者をスキル別に4つのクラスに分け、それぞれのクラスには担当のサブインストラクターが就き、そしてそのスキルに見合ったきめ細かい親切丁寧な指導を行うライディングスクールです。サーキットビギナー&女性ライダーからベテランまで大歓迎。

●日時          :

5月25日(水)雨天決行 9:00~16:00

●場所      :

筑波サーキットコース2000

茨城県下妻市村岡乙159 TEL0296-44-3146

●主 催      :

一般財団法人 筑波モーターサイクルスポーツ振興会

(TMCS振興会)

TEL048-959-4036 FAX048-969-4436
e-mail info@t-mcs.com

●参加費用     :17,000円(昼食、保険料込)

●参加定員     :60名 (定員になり次第締切)

●参加条件     :

装具は革ツナギ(セパレート可)、脊椎パッド、革グローブ&ブーツ、フルフェイスヘルメットの着用 車両は126cc以上でスクーターを除くオンロードスポーツ車。CBR250Rなどのレーサーも可ですが、簡易スタンドなども用意のこと。

また参加にあたり当該の二輪免許が必要となりますが、サーキットライセンスは必要ありません。

●参加申込方法   :

参加申し込み用紙をダウンロードして必要事項すべてに必ず記入、署名捺印の上、参加費を同封して現金書留で下記まで送付してください。(今年度より送付先が変更になっておりますので、ご注意ください。)

104-0052 東京都中央区月島3-1-2-404

一般財団法人 TMCS振興会 スクール事務局

TEL050-1247-8705
TEL / FAX   03-3533-4918

●未成年者    :

参加については親権者の承諾印、及びスクール当日に親権者の同行が必要となります。詳細は事務局にお問い合わせください。

●その他     :

受講後に筑波サーキットライセンスが取得できます(要追加料金)。

当日は簡単な車検を行いますが、サーキットの走行規定などをクリアできない場合は走行ができない場合もありますので、万全の事前準備をお願いします。

※参加費は降雪などでスクール中止の場合を除き、理由の如何を問わず返還は出来かねますのであらかじめご了承下さい。

またスクールの参加受理書はスクール開催日の10日前に発送致します。

メインインストラクター:八代俊二

サブインストラクター:坂田和人 梨本 圭 高田速人 五百部徳雄 川島賢三郎 小室 旭 松田光市

特別講師:神谷 忠

タイムテーブル(予定)

  • 9:00~10:00 参加受付
  • 10:00~10:30 開校式/サーキット走行ルール説明
  • 10:30~11:45 八代俊二ライディングレッスン(座学)
  • 11:45~12:30 昼食
  • 12:30~ 走行準備
  • 13:00~13:10 ABグループ走行1 慣熟先導走行
  • 13:10~13:20 CDグループ走行1 慣熟先導走行
  • 13:20~13:40 ABグループ走行2 高速先導走行
  • 13:40~14:00 CDグループ走行2 フリー走行
  • 14:00~14:10 八代俊二ミーティング
  • 14:10~14:30 ABグループ走行3 フリー走行
  • 14:30~14:50 CDグループ走行3 フリー走行
  • 14:50~15:10 スタートレッスン
  • 15:10~15:35 ABグループ走行4 フリー走行
  • 15:35~16:00 CDグループ走行4 フリー走行
  • 16:15~      八代俊二ミーティング、閉校式

※各走行後にはピットで各インストラクターからのQ&Aタイムを設けます。積極的にご質問ください。

※このタイムテーブルは転倒等のアクシデントで、時間変更や走行時間の短縮がなされる場合があります。

※走行中、または走行後に気分が悪くなったり体調が優れなかったりしたら、すぐに走行を中断してください。フルに走る必要はありませんので、遠慮なく事務局に申し出てください。

TMCS振興会 水谷 勝ライディングスクール

日本ロードレース界のレジェンド中のレジェンド、あの水谷 勝がメインインストラクターを務めるスクールです。参加者をスキル別に4つのクラスに分け、それぞれのクラスには担当のサブインストラクターが就き、そしてそのスキルに見合ったきめ細かい親切丁寧な指導を行うライディングスクールです。サーキットビギナー&女性ライダーからベテランまで大歓迎。

●日時、場所     :

4月24日(日)雨天決行 8:00~16:00

筑波サーキット コース1000

茨城県下妻市村岡乙159 TEL0296-44-3146

●主 催      :

一般財団法人 筑波モーターサイクルスポーツ振興会

(TMCS振興会)

TEL048-959-4036 FAX048-969-4436

e-mail info@t-mcs.com

●参加費用     :12,000円(昼食、保険料込)

●参加定員     :

60名 (定員になり次第締切)

●参加条件     :

装具は革ツナギ(セパレート可)、脊椎パッド、革グローブ&ブーツ、フルフェイスヘルメットの着用 車両は126cc以上でスクーターを除くオンロードスポーツ車。CBR250Rなどのレーサーも可ですが、簡易スタンドなども用意のこと。

また参加にあたり当該の二輪免許が必要となりますが、サーキットライセンスは必要ありません。

●参加申込方法   :

参加申し込み用紙をダウンロードして必要事項すべてに必ず記入、署名捺印の上、参加費を同封して現金書留で下記まで送付してください。(今年度より送付先が変更になっておりますので、ご注意ください。)

〒104-0052 東京都中央区月島3-1-2-404

一般財団法人 TMCS振興会 スクール事務局

TEL050-1247-8705
TEL / FAX   03-3533-4918

●未成年者    :

未成年者の参加については親権者の承諾印、及びスクール当日に親権者の同行が必要となります。詳細は事務局にお問い合わせください。

●その他     :

受講後に筑波サーキットライセンスが取得できます(要追加料金)。

当日は簡単な車検を行いますが、サーキットの走行規定などをクリアできない場合は走行ができない場合もありますので、万全の事前準備をお願いします。

※参加費は降雪などでスクール中止の場合を除き、理由の如何を問わず返還は出来かねますのであらかじめご了承下さい。

またスクールの参加受理書はスクール開催日の10日前に発送致します。

メインインストラクター:水谷 勝 

サブインストラクター:坂田和人 梨本 圭 高田速人 五百部徳雄 川島賢三郎 小室 旭 松田光市

特別講師:神谷 忠

タイムテーブル(予定)

  • 8:00~8:45   参加受付
  • 8:50~9:20   開校式/座学
  • 9:30~9:40   Gr.A走行1 慣熟先導走行
  • 9:40~9:50   Gr.B走行1 慣熟先導走行
  • 9:50~10:00  Gr.C走行1 慣熟先導走行
  • 10:00~10:10 Gr.D走行1 慣熟先導走行
  • 10:10~10:20 水谷 勝 ワンポイントレッスン
  • 10:25~10:45 Gr.A走行2 高速先導走行
  • 10:45~11:05 Gr.B走行2 高速先導走行
  • 11:05~11:25 Gr.C走行2 高速先導走行
  • 11:25~11:45 Gr.D走行2 高速先導走行
  • 11:45~11:55 水谷 勝 エキジビション走行
  • 11:55~12:45 昼食 
  • 12:50~13:10 Gr.A走行3 フリー走行
  • 13:10~13:30 Gr.B走行3 フリー走行
  • 13:30~13:50 Gr.C走行3 フリー走行
  • 13:50~14:10 Gr.D走行3 フリー走行
  • 14:10~14:20 水谷 勝 ワンポイントレッスン
  • 14:20~14:40 スタートスキルアップレッスン
  • 14:40~15:00 Gr.A走行4 フリー走行
  • 15:00~15:20 Gr.B走行4 フリー走行
  • 15:20~15:40 Gr.C走行4 フリー走行
  • 15:40~16:00 Gr.D走行4 フリー走行
  • 16:00~閉校式 水谷 勝 ファイナルミーティング

※各走行後にはピットで各インストラクターからのQ&Aタイムを設けます。積極的にご質問ください。

※このタイムテーブルは転倒等のアクシデントで、時間変更や走行時間の短縮がなされる場合があります。

※走行中、または走行後に気分が悪くなったり体調が優れなかったりしたら、すぐに走行を中断してください。フルに走る必要はありませんので、遠慮なく事務局に申し出てください。

秋吉耕佑ライディングスクール(20151123)リポート

11月23日(祭)筑波サーキット コース1000にて、TMCS振興会主催 秋吉耕佑ライディングスクールが開催されました。あいにくの小雨まじりの天候でしたが、48名の「アメニモマケズ」ライダーさんたちが参加しました。

小雨の筑波サーキット コース1000でのスクール風景、参加ライダーのご紹介も交えてリポートいたします。

今回のメイン講師は、日本一速い男の称号を持つ秋吉耕佑!

CIMG2457-s

まずは体とバイクの慣熟走行(Aクラス)CIMG2460-s

Bクラス 慣熟走行に向けてピット前に集合ですCIMG2477-s

慣熟走行(Cクラス)CIMG2481-s

慣熟走行(Dクラス)CIMG2495-s

午前中、雨はなんとか小康状態。もちろん秋吉インストラクターも走ってます。

CIMG2502-s

秋吉耕佑講師、パドックにてコース図を使ってレクチャーCIMG2506-sCIMG2508-s

皆さん真剣な眼差しでレクチャーに聞き入ります。CIMG2520-s

午後のフリー走行(Aクラス)
ちょっと雨が心配になってきましたが、皆さん元気に走ってくれました。
CIMG2535-s

イントラのレクチャーも雨傘で
皆さんご苦労さまです
CIMG2564-s

雨が降ってもライディングのスキルアップのため!

皆さん一生懸命走り続けます。CIMG2568-s

CIMG2582-s

ピットの人たちもちょっと寒そうですが、真剣に走りを見学です。CIMG2581-s

フリー走行(Cクラス)CIMG2484-s

ダンロップブリッジが絵になるコース1000ですねCIMG2487-s

雨の中、秋吉講師 お疲れ様でした。CIMG2475-s

 

== 今回の参加ライダーさんを何人か紹介いたします。 ==

〇GSX-750 K8にしっかりタイヤウォーマーも用意して、安居さんは坂田和人ライディングスクールでコース1000はすでに走りました。CIMG2523-s

CIMG2500-s

〇R6で参加の松野さん、テントも用意して楽しんでスクールに参加されています。こんな雨の日にも『いいね!』です。CIMG2524-s

〇Z1000で参加の望月さん、「ぼくは自走で来ましたが、松野さんのテントをいつも利用してます。」
ご友人同士でスクール参加で和気藹々です。CIMG2526-s

CIMG2495-s

〇走行会でサーキットを走ったことはありますが、スクールは初めてとおっしゃる石田さん、KTM 600DUKEで参加です。CIMG2537-s

〇コース1000でのスクール参加は2回目のSさん、「自分の愛車が間に合わなかったので、今回はバイクを借りてきました。色々親切に教えてもらいました。」
雨の中、女性ライダーも頑張りました。CIMG2541-s

〇日本在住7年のフランス人 クリストフさん、APRILIA RS250でスクール初参加です。日本語流暢ですね。
CIMG2549-s

CIMG2483-s

コース1000でのライディングスクールは祝日なので、「仕事の都合で平日のライディングスクールに参加出来ない」というライダーたちのご参加も多く見受けられました。「今日は雨なので、あんまり走りは頑張らず、美味しいお弁当食べに来ました。」なんてライダーさんも参加していました。

皆さん、雨と寒さの中お疲れ様でした。

これで今年度のライディングスクールは終了です。また来年をお楽しみに!CIMG2503-ss

秋吉耕佑ライディングスクールの受理書を発送いたしました。

本日(11/13) 、 秋吉耕佑ライディングスクールの受理書をご参加の方に発送いたしました。

受理書をよくお読みになり、裏面のメインテナンスシートのご記入もお忘れならないようお願いいたします。

集合は平成27年11月23日(祭) 午前8時です。

詳しくはコチラをクリックしてください。

(なお数日経過しても受理書が届かない方は事務局までお問い合わせください。)

原田哲也ライディングスクール(20151007) リポート

10月7日(水)筑波サーキット コース2000にて、TMCS振興会主催 原田哲也ライディングスクールが開催されました。秋晴れの爽やかな日に56名の参加ライダーさんたちが集まりました。

それではスクール風景を始め、参加された方々のご紹介などをリポートしますので、どうぞご覧ください。

午前中に行われたサーキットホールでの座学はメインインストラクターの原田哲也へ質疑応答という形式で、より実践的にライディングを習得できるようにとのレクチャーが中心となりました。

原田哲也レクチャー(座学)

原田哲也 質疑応答(座学)

講義の後はスキル別にA~Dの4クラスに分かれ、いよいよサーキットでの実践走行です。
これはC、Dクラスのライダーさんたち。Dクラス ピット前

インストラクターに先導されまずはA、Bクラスの慣熟走行です。Aクラス 慣熟走行

原田インストラクターもコースイン原田哲也 松田光市 先導走行へ

原田哲也インストラクターの走行風景です。原田哲也 先導走行

走行後はピット前で再びレクチャー&質疑応答原田哲也 走行後のレクチャー

ピット前、講師のレクチャー。 ライディング中の体の動きについて確認しています。
ピット前 レクチャー五百部インストラクター

走行の後半にはスターティンググリッドからシグナルを使い、スタート練習。少しだけレース気分を味わいます。スタート練習

講師陣(左から松田、小室、坂田、梨本、原田、高田)講師ライダー(松田、小室、坂田、梨本、原田、高田)

インストラクター陣のレクチャーにライダー達は真剣に聞き入ります。ピット前でのレクチャー(原田、川島)

== 今回の参加ライダーさんを何人か紹介いたします。 ==

〇ドカティ モンスター796の車載カメラでサーキット走りをビデオに収めました、と栗田さん。
「昨年のスクールは怪我でキャンセルしましたが・・・今回は楽しめました。」#72 栗田さん(ドカティ)

〇ドカティ ハイパーモタードSPでご参加の田中さん、四輪での筑波サーキット走行経験はありますが、二輪では初めてとのこと。「講師陣の顔ぶれに魅かれ、このスクールに参加しました。」#74 田中さん(ドカティ)

〇富士スピードウェイでミニバイクレースに参加していると仰る植木さん、Z1000で筑波サーキットを初めて走ります。
女性ライダーも頑張っています。#32 植木さん(Z1000)

〇筑波サーキット コース1000でのスクールは何回か参加されたそうですが、コース2000は初体験の宮崎さん。
BMW R1200Sでのご参加です。#28 宮崎さんBMW R1200S

〇バイク歴は25年、サーキット走行は5、6年と仰る原田さん。94年式のCBR 900RR、大切な愛車とご参加です。#33 原田さん(CBR900RR)

〇ご夫婦でご参加の吉留さん。サーキット体験は息子さんが先でした。
奥様はER-600、旦那さまはB-kingでスクール初体験です。#2 #3 吉留さんご夫妻(B-king, ER600)

〇こんなオリジナルなGSX-R1000も参加です。
トールペイントの手描きのカウルです。GSXR1000 ペイントカスタム

 

続いて、今回のスクールのインストラクターを紹介いたします。 インストラクター全員集合

〇原田哲也:
世界GP250ccクラスチャンピオン。全日本250ccクラスでチャンピオンを獲得後、世界GPに舞台を移し、ヤマハワークス、アプリリアワークス、そしてホンダワークスでライダーを務め、その世界GPでは日本人最多の通算17勝を誇る。原田哲也

〇坂田和人:
日本人で唯一、世界GP125ccクラスで2度のワールドチャンピオンに輝くというキャリアを持つ。現在はmotoGPの解説、各スクールでのインストラクターとして活躍。坂田和人

〇五百部徳雄:
全日本ロードレース選手権でGP125cc、GP250cc、GP500ccの3クラスすべてに出場経験を持つ。125cc時代に筑波の雨天レースで序盤に転倒しながらも優勝してしまうという快挙を達成。五百部徳雄

〇川島賢三郎:
GP125クラスで国際ライダーに昇格後スズキと契約、RG500Γを駆りTTF-1クラス、GP500クラスなどで活躍。85年、86年と2年連続で鈴鹿8耐に史上初の夫婦ペアで出場するという経歴を持つ。kenzaburo

〇梨本 圭:
鈴鹿ロードレース選手権NK4クラスでは敵なしでチャンピオンを獲得。国際ライダーに昇格後は鈴鹿8耐やJSBクラスで活躍。現在は二輪専門誌のテストライダーも務める。梨本 圭

〇高田速人:
BMW S100RRでル・マンなどの世界耐久レースシリーズに参戦中の現役ライダー。多くのライディングスクールでインストラクターを務め、その親切丁寧な指導にファンも多い。高田速人

〇松田光市:
大排気量モンスターマシンを自由自在に操る、テイストオブ筑波の常勝ライダー。ベテランライダーらしく、そのマシンのセットアップ技術とライディング理論には定評がある。松田光市

〇小室 旭:
全日本ロードレース選手権GP125ccクラスやGP-MONOクラスで優勝経験を持つライダー。今年からインストラクター活動を本格的に開始し、後進の育成にも力を入れている。小室 旭

〇神谷 忠:
HRCロードレース及びモトクロスのワークス監督を務め、あのNR500などを開発した経歴を持つ。浅間ロードレースがライダーとしてのデビュー戦という草分け的存在。神谷 忠

オマケ: 原田哲也 & 川島賢三郎 (体型似てますね。)
原田哲也 川島賢三郎

秋吉耕佑ライディングスクール 参加申し込み状況

11月23日㉀ 秋吉耕佑ライディングスクール受付状況 :10月13日現在、クラスによっては空き枠が少なくなってきました。参加ご希望の方はなるべくお早目に申し込みください。

すでに参加申込をされたライダーの方々はすべて参加を受理しております。なお 受理書は開催日(11月23日)の10日前の発送となります。
タイムスケジュールなど、詳しくはコチラをクリックしてください。

原田哲也ライディングスクールの受理書を発送いたしました。

本日(9/25) 、 原田哲也ライディングスクールの受理書をご参加の方に発送いたしました。

受理書をよくお読みになり、裏面のメインテナンスシートのご記入もお忘れならないようお願いいたします。

集合は平成27年10月7日(水) 午前9時です。

詳しくはコチラをクリックしてください。

(なお数日経過しても受理書が届かない方は事務局までお問い合わせください。)