TMCS振興会 原田哲也ライディングスクール

日本人最多のGP通算17勝を誇る元世界GP250ccクラスチャンピオン、原田哲也がメインインストラクターを務める1dayスクール。参加ライダーをスキル別に4つのクラスに分け、そしてそのスキルに見合ったきめ細かい親切丁寧な指導を行いますので、サーキットビギナー&女性ライダーからベテランまで大歓迎です。また、それぞれのクラスには著名ライダーのサブインストラクターが就くという豪華なメンバーのスクールです。

●日時、場所   :

平成27年10月7日(水)雨天決行 9:00~16:00

筑波サーキット コース2000

茨城県下妻市村岡乙159 TEL0296-44-3146

●主 催      :

一般財団法人 筑波モーターサイクルスポーツ振興会

(TMCS振興会)

TEL048-969-4036 FAX048-969-4436 e-mail info@t-mcs.com

●参加費用    :

16,000円(昼食、保険料込)

●定 員      :

60名  定員になり次第締め切りです。随時このホームページでお知らせします。

●参加条件     :

装具は革ツナギ(セパレート可)、脊椎パッド、革グローブ&ブーツ、フルフェイスヘルメットの着用 車両は126cc以上でスクーターを除くオンロードスポーツ車。CBR250RやNinnja250などのレーサーも可ですが、必ず簡易スタンドなども用意してください。また参加にあたり当該の二輪免許が必要となりますが、サーキットライセンスは必要ありません。

●参加申込方法  :

参加申し込み用紙をダウンロードして必要事項すべてに必ず記入、署名捺印の上、参加費を同封して現金書留で下記まで送付してください。

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成2-169-1 A-3

一般財団法人 筑波モーターサイクルスポーツ振興会 スクール事務局

TEL048-969-4036 FAX048-969-4436

●未成年者    :

未成年者の参加については親権者の承諾印、スクール当日に親権者の同行が必要です。詳細は事務局にお問い合わせください。

●その他     :

当日は受付後に簡単な車検を行いますが、サーキットの走行規定などをクリアしない場合は走行ができない場合もあります。参加受理書の裏面にある整備チェックシートを参考にして、万全の事前整備をお願いします。

受講後に筑波サーキットライセンスが取得できます(要追加料金)

※参加費は降雪など天候等の理由でスクール中止の場合を除き、理由の如何を問わず返還は出来かねますのであらかじめご了承下さい。またスクールの参加受理書はスクール開催日の10日前に発送致します。

メインインストラクター :原田哲也

サブインストラクター:坂田和人 高田速人 五百部徳雄

川島賢三郎 松田光市 小室 旭

特別講師: 神谷 忠

タイムテーブル(予定)

      • 9:00~10:00 参加受付
      • 10:00~10:30 開校式/基本ルール説明
      • 10:30~11:45 原田哲也ライディングレッスン(座学)
      • 11:45~12:30 昼食
      • 12:45~ 走行準備
      • 13:00~13:10 ABグループ走行1 慣熟先導走行
      • 13:10~13:20 CDグループ走行1 慣熟先導走行
      • 13:20~13:40 ABグループ走行2 高速先導走行
      • 13:40~14:00 CDグループ走行2 入れ替え先導走行
      • 14:00~14:25 ABグループ走行3 フリー走行
      • 14:25~14:50 CDグループ走行3 フリー走行
      • 14:50~15:15 ABグループ走行4 フリー走行
      • 15:15~15:40 CDグループ走行4 フリー走行
      • 15:40~16:00 スタートスキルアップレクチャー
      • 16:20~  閉校式、原田哲也ファイナルミーティング

伊藤真一ライディングスクールの受理書を発送いたしました。

本日(6/20) 、 伊藤真一ライディングスクールの受理書をご参加の方に発送いたしました。

受理書をよくお読みになり、裏面のメインテナンスシートのご記入もお忘れならないようお願いいたします。

集合は平成27年7月1日(水) 午前9時です。

詳しくはコチラをクリックしてください。

(なお数日経過しても受理書が届かない方は事務局までお問い合わせください。)

伊藤真一ライディングスクール お早めにお申込みください。

7月1日開催の伊藤真一ライディングスクールは現在、各クラスとも徐々に空き枠が少なくなっております。参加ご希望の方はお早目に申し込みください。

なお各クラスとも定員になり次第、ホームページでお知らせします。

お申込み方法など、詳しくはコチラをクリックしてください。

北川圭一ライディングスクール (20150520) リポート

5月20日(水)晴天の中TMCS北川圭一ライディングスクールが筑波サーキットコース2000で開催されました。

筑波のフルコースに北川圭一がメインインストラクターということで、募集定員の60名は5月初旬に〆切になってしまうほどの人気。また今回もサーキットビギナーからベテランまでスキル別に4クラスに分け、それぞれのスキルに合ったカリキュラムとレクチャーを行うサーキットスクールといたしました。全60名の参加ライダーたちに実り多い一日となったと自負しております。

それではスクール風景と参加ライダーのご紹介など、どうぞご覧ください。

まずはサーキットホールにて、サーキット走行の基本ルールを学びます。サーキット走行のルール

北川圭一講師ライダーによる座学講師ライダー北川圭一

実際マシンにまたがってのライディング説明ライディング説明

A  B クラス、これから走行です。A B クラス ピット前

最終コーナー

ライダーたちが走行中、北川選手は第1ヘアピン イン側で
ひとり・・・

第1ヘアピン 北川選手

こんな感じで、ライダーの走りをチェックしています。走行チェック

C D クラス ピット前C D グループ ピット前

第1ヘアピンでの走行チェックで、北川選手からのアドバイス。
具体的なアドバイスは「分かり易い」と評判でした。走行アドバイス

北川選手を始めとして、豪華な講師陣です。北川選手北川選手+GSXR坂田選手、梨本選手講師陣スタンバイ

走行終了の都度、レクチャータイムがあります。
みんな真剣に北川選手のアドバイスに聞き入ります。レクチャータイム

スターティンググリッドに勢揃い。スターティンググリッド
なかなか経験できないスタート練習もありました。
誰もいない第1コーナーに向かい、シグナルを凝視して、ちょっと緊張します。スタート練習

== 今回の参加ライダーを何人か紹介いたします。 ==

〇TMCSのライディングスクールは前回、坂田選手、今回、北川選手で2回目です。まだちょっとコワさがありますが、後半、力が抜けたら楽しめるかなぁ~と、YZF-R1でご参加の石渡さん。A8 石渡さん

〇昨年からのTMCSライディングスクールは全部参加しています。CBR600RRでご参加のCさん、レースに出てみたいけど、まだ練習中です。A15 Cさん

〇数々のライディングスクール参加で友達になったというお二人。Triumph Datona 675R でご参加の小林さん(右)。TZR250Rでご参加の佐藤さん(左)は30年間のブランクでのリターンライダー。「スクールでサーキットを走れるようになりました。」
「女性ライダーのみなさ~ん、ライディングスクールに参加しましょ~~!!」女性ライダーふたり

〇もうひとりの女性ライダー、トミンサーキットをよく走ってますが、筑波サーキットは初めてのとの稲田さん。先週の土曜日に納車されたばかりのGSX-R1000で走行です。女性ライダー稲田さん

〇GSX1100 KATANA でご参加の新井さん、筑波サーキットは四輪での走行はありますが、バイクは初体験です。新井さん 1100 KATANA

〇筑波サーキットをメインで走行会に参加してます。北川圭一ライディングスクールは初めてのご参加。NSR250RとYさん。Yさん、NSR250R

〇北条さん、父娘で筑波サーキットに来ました。お父さんの走りを見学です。北条さん父娘

皆さん、ご参加どうもありがとうございます。

次回は7月1日(水)伊藤真一ライディングスクールです。

北川圭一ライディングスクールの受理書を発送いたしました。

本日(5/11) 、 北川圭一ライディングスクールの受理書をご参加の方に発送いたしました。

受理書をよくお読みになり、裏面のメインテナンスシートのご記入もお忘れならないようお願いいたします。

集合は平成27年5月20日(水) 午前9時です。

詳しくはコチラをクリックしてください。

(なお数日経過しても受理書が届かない方は事務局までお問い合わせください。)

坂田和人ライディングスクール(20150429)リポート

4月29日(祭)TMCS振興会坂田和人ライディングスクールが筑波サーキットコース1000にて開催されました。
ゴールデンウィークの幕開けの昭和の日、好天に恵まれ67名のライダーの参加がありました。

サーキット初心者から上級者までAクラス~Cクラスに組み分けされ、慣熟走行、ライダーレクチャーと進み、2人ずつ入れ替えで講師に引っ張ってもらう走行、坂田選手のデモンストレーションラン、最後にフリー走行時間もあり、などなど盛りだくさんのライディングスクールでした。
今回は特にレザースーツを持っていないライダーを対象に、「Gパンクラス」を設けました。これは「サーキットを走ってみたいけれど、何から始めれたら良いのかわからない」ライダーの方々に好評な試みとなりました。

スクール風景と参加ライダーのご紹介など、どうぞご覧ください。

ピット前、車両のチェックも安全第一です。
rs-sakata-20150429_01_ピット前
Aクラス慣熟走行
rs-sakata-20150429_02_Aグループ慣熟走行
Cグループピット前
rs-sakata-20150429_03_ピット前Cグループ
走り終わってのレクチャー
rs-sakata-20150429_04_レクチャー
Cグループ走行
rs-sakata-20150429_05_Cグループ走行
坂田選手、コース図を使ってレクチャー
rs-sakata-20150429_07_レクチャー坂田選手
rs-sakata-20150429_06_レクチャー坂田選手
Bグループ走行
rs-sakata-20150429_18_Bグループ走行
坂田和人選手!
rs-sakata-20150429_10_坂田和人
講師陣
rs-sakata-20150429_11_講師陣
坂田選手の走りをコース内で真近に見学。
rs-sakata-201504_走り観戦
rs-sakata-20150429s-09_走りを見る

== 今回の参加ライダーを何人か紹介いたします。 ==

〇昨年の12月に購入されたKTM960 DUKE Rでご参加のTさん。
(Bクラス)
rs-sakata-20150429_12_ライダー紹介
〇坂田ライディングスクールは今回が2回め。「いずれはサーキットを走りたい」とおっしゃる大原 誠さん。VTR1000 SP1 (Bクラス)
rs-satata-20150429_13_ライダー紹介
〇「ゆくゆくはレースに出場したいです。」、今日がシェイクダウンというGSX-R750とご参加の亀山英史さん。(Cクラス)
rs-sakata-20150429_14_ライダー紹介
〇ご友人のお誘いで「10年ぶりにサーキットを走りました。」KTM960 DUKEでご参加のWさん。(Cクラス)
rs-sakata-20150429_15_ライダー紹介
〇「大型免許取得4年めです。筑波サーキットのV1クラスのスクールには参加したことがありますが、坂田選手のライディングスクールは初めての参加です。」YZF-R25でご参加の古澤さん。
(Aクラス)
他にも女性ライダーの参加が目立ちます。
rs-sakata-20150429_16_ライダー紹介
〇「次回の北川ライディングスクールを申込み済みです。でも今回は初めてだったので、Gパンクラスで良かったと思います。」と
YZF-R1でご参加の戸賀瀬さん。(Gパンクラス)
rs-sakata-20150429_27_ライダー紹介

皆さん、ご参加どうもありがとうございます。

次回は5月20日(水)北川圭一ライディングスクールです。

北川圭一ライディングスクール締切

来る5月20日(水) 北川圭一ライディングスクールの申し込みは、定員に達しましたので締め切りとさせていただきます。

お申し込みされた方々への受理書は10日前頃に発送いたします。
発送後はこのホームページにてお知らせいたします。
しばらくお待ちください。

TMCS振興会 伊藤真一ライディングスクール

あの伝説のレジェンドライダー、伊藤真一がメインインストラクターを務める1dayスクール。参加ライダーをスキル別に4つのクラスに分け、そしてそのスキルに見合ったきめ細かい親切丁寧な指導を行いますので、サーキットビギナー&女性ライダーからベテランまで大歓迎です。また、それぞれのクラスには著名ライダーのサブインストラクターが就くという豪華なメンバーのスクールです。

●日時、場所   :

平成27年7月1日(水)雨天決行 9:00~16:00

筑波サーキット コース2000

茨城県下妻市村岡乙159 TEL0296-44-3146

●主 催      :

一般財団法人 筑波モーターサイクルスポーツ振興会

(TMCS振興会)

TEL048-969-4036 FAX048-969-4436 e-mail info@t-mcs.com

●参加費用    :

16,000円(昼食、保険料込)

●定 員      :

60名  定員になり次第締め切りです。随時このホームページでお知らせします。(定員に達しましたので、締切ました。

●参加条件     :

装具は革ツナギ(セパレート可)、脊椎パッド、革グローブ&ブーツ、フルフェイスヘルメットの着用 車両は126cc以上でスクーターを除くオンロードスポーツ車。CBR250Rなどのレーサーも可ですが、必ず簡易スタンドなども用意してください。また参加にあたり当該の二輪免許が必要となりますが、サーキットライセンスは必要ありません。

●参加申込方法  :

参加申し込み用紙をダウンロードして必要事項すべてに必ず記入、署名捺印の上、参加費を同封して現金書留で下記まで送付してください。

〒341-0003 埼玉県三郷市彦成2-169-1 A-3

一般財団法人 筑波モーターサイクルスポーツ振興会 スクール事務局

TEL048-969-4036 FAX048-969-4436

●未成年者    :

未成年者の参加については親権者の承諾印、スクール当日に親権者の同行が必要です。詳細は事務局にお問い合わせください。

●その他     :

当日は受付後に簡単な車検を行いますが、サーキットの走行規定などをクリアしない場合は走行ができない場合もあります。参加受理書の裏面にある整備チェックシートを参考にして、万全の事前整備をお願いします。

受講後に筑波サーキットライセンスが取得できます(要追加料金)

※参加費は降雪など天候等の理由でスクール中止の場合を除き、理由の如何を問わず返還は出来かねますのであらかじめご了承下さい。またスクールの参加受理書はスクール開催日の10日前に発送致します。

メインインストラクター :伊藤真一

サブインストラクター:坂田和人 高田速人 五百部徳雄

川島賢三郎 松田光市 小室 旭

特別講師: 神谷 忠

タイムテーブル(予定)

      • 9:00~10:00 参加受付
      • 10:00~10:30 開校式/基本ルール説明
      • 10:30~11:45 伊藤真一ライディングレッスン(座学)
      • 11:45~12:30 昼食
      • 12:45~ 走行準備
      • 13:00~13:10 ABグループ走行1 慣熟先導走行
      • 13:10~13:20 CDグループ走行1 慣熟先導走行
      • 13:20~13:40 ABグループ走行2 高速先導走行
      • 13:40~14:00 CDグループ走行2 入れ替え先導走行
      • 14:00~14:25 ABグループ走行3 フリー走行
      • 14:25~14:50 CDグループ走行3 フリー走行
      • 14:50~15:15 ABグループ走行4 フリー走行
      • 15:15~15:40 CDグループ走行4 フリー走行
      • 15:40~16:00 スタートスキルアップレクチャー
      • 16:20~  閉校式、伊藤真一ファイナルミーティング