ライディングスクールR-3(20190630)リポート

6月30日(日)開催のライディングスクール、筑波サーキットコース1000には、朝方の雨にもかかわらず頑張ってご参加のライダーたちが集まりました。

いつも通りスキル別にA~Dの4クラス(Aクラスは初心者~Dクラスは上級者)に分け、開会式としてそれぞれの担当インストラクターとサブインストラクターを紹介。その後はサーキット走行のルールとマナー、フラッグ説明などの座学から始まりました。

天候は小雨模様となり、予報によると午後からは曇りとなるとのことで、午前中は渡辺一樹インストラクターによるレース秘話も交えたスペシャルレクチャータイムに変更。みなさん、興味深く渡邉イントラの話を聞いてくれました。

そして11時より昼食を摂り、午後12時からスタート練習を除き、すべてのスケジュールを敢行するタイスケ(走行は4本!)に。

雨の中ご参加の皆さん
雨の中、ご参加の皆さん。雨のため急遽ガレージに椅子を揃え、ここで開講式と座学を行うこととなりました。
神谷校長
まずは神谷 忠校長から、雨天走行についてのご注意
川島イントラ
Aクラス担当の川島賢三郎インストラクター
笹原イントラ
Bクラス担当、笹原隆男インストラクター
松田イントラ
Cクラス担当、松田光市インストラクター
坂田イントラ
Dクラス担当、坂田和人インストラクター
佐久間イントラ
A.Bクラス サブ担当、佐久間正彦インストラクター
渡辺イントラ
C.Dクラス サブ担当、渡辺一樹インストラクター。今回は午前中のスペシャルレクチャーも。
サーキットのルールについて
まずは川島イントラによる、サーキットのルール、安全走行のための講義です。
渡辺一樹インストラクターによる、講義
渡辺一樹インストラクターによる講義

現役ライダー代表としてレースの話や、サーキット走行のノウハウなどを伝授。

質問タイム
質疑応答タイムも。

 

スケジュール変更で、11時からお弁当タイム。早く雨が上がりますように~ 今回も美味しかったです。

美味しいお弁当
地元宗道にある「寿司割烹 築地」のお弁当、今回も好評でした。

 

イントラも雨装備
川島インストラクター、佐久間インストラクター走行準備です。

 

いよいよAクラス(初心者クラス)から慣熟先導走行開始です。残念ながら雨がまだ残っているので、皆さん直接ピットから出て来て走行に入ります。
小雨残る中、Aクラスの慣熟先導走行です。

渡辺インストラクターも準備OK。

笹原インストラクターもBクラスを先導走行します。
ピットではBクラスの走行待ちです。Bクラス ピット待ち

合図をしながらコースイン
合図をしながらコースイン

Bクラスも小雨の中、慣熟先導走行。Bクラス慣熟先導走行
Cクラス、ピット前に集合Cクラスピット待ち
Cクラスを先導するのは松田インストラクター松田イントラ
Cクラス慣熟先導走行Cクラス 慣熟先導走行
Dクラスピット前。天候の様子見のためか人数は少なめです。Dクラス ピット前に集合
坂田インストラクタースタンバイOK。Dクラスを先導走行坂田インストラクター
坂田イントラ、上級者クラスと言えども、雨天走行を気遣ってゆっくり先導します。Dクラス慣熟先導走行

走行も2回めぐらいになると、徐々に路面状態も良くなってきました。 Bクラス2回め走行へ

路面も乾いてきました。
Bクラス走行、路面も乾いてきました。

ここで皆さんの走りをご覧ください。

走行終了後は各クラスパドックで、担当インストラクターよりアドバイスがあります。

パドックでレクチャー
Aクラス担当 川島イントラによるワンポイントアドバイス。
Cクラス担当 松田イントラによるレクチャー
Cクラス担当 松田イントラによるアドバイスタイム。
パドック風景
パドック内もドライになってきました。
走りを見学中
雨もすっかり上がって、他のクラスの走行を見学出来るようになりました。

 

記念撮影
笹原イントラ、渡辺イントラ、川島イントラ 並んで「いいね!」

 

Cクラスも続いて走行。 Cクラス走行
ここで皆さんの走りをご覧ください。

Dクラス ピット前 坂田イントラもレインウェアを脱いでの先導走行となります。

Dクラス先導走行中
Dクラスは先導走行後、フリー走行となります。

フリー走行中もインストラクターが走り、生徒たちの走りをチェックしたり、個々に先導走行を行います。イントラ 先導走行

川島インストラクター
川島インストラクター
渡辺インストラクター
渡辺インストラクター
笹原インストラクター
笹原インストラクター
松田インストラクター
松田インストラクター
佐久間インストラクター
佐久間インストラクター
坂田インストラクター
坂田インストラクター

3本目走行にコースイン、すっかり路面状態も良くなりました。
ABクラスライダーもサーキット走行に慣れてきました。Bクラス走行Bクラス走行Bクラス走行

ここでABクラスの皆さんの走りをご覧ください。

パドックでは、個人的な質問も受け付けています。分からないことがあれば、インストラクターを捕まえてどんどん質問しましょう。

記念撮影
記念撮影も承ります。

 

上級者クラスのDクラスはバトルが始まっています。Dクラスの走りもご覧ください。

今回は朝方の天候が優れず、大幅にタイムスケジュールを変更したため、スタート練習のみは残念ながらキャンセル。でも朝の大雨から想像も出来ないくらいラッキーなことに最後はドライ路面で走行できました。

朝の雨にもメゲずに参加してくださった皆さん、有難う&お疲れ様でした。

インストラクター全員
インストラクターの皆さんもお疲れ様でした。

オマケ動画

今回ご参加のライダーを何人かご紹介いたします。

〇TMCS初参加のお二人、佐藤 修さんと小島くみ子さん。佐藤さん、バイク歴は約20年、サーキットも結構走っているとのこと。「今日は雨だし、自分のバイク(YZF-R1)で走るより(小島さんの)Ninja250で走ってます。」
小島さん「まだサーキット走行に怖さがあるので、今日は笹原イントラに勧められてこのスクールに来ました。」GSX-R600もコース2000用に所有しているそうです。佐藤さん、小島さん

小島さん走り
小島さん+Ninja250
佐藤さん走り
佐藤さん、Dクラスで結構バトルしてました。

 

〇朝方の雨の中、WR250Xで自走でいらっしゃった小林浩喜さん、バイク歴トータル30年のリターンライダーです。サーキットライセンスもお持ちで「二輪は筑波、四輪は富士」と決めてます。「1日に何本も走れるので、スクール形式はいいですね。」ご友人のお誘いでTMCS初参加です。小林さん

小林さん走り
小林さん+WR250X

 

〇TMCSも初参加、そしてサーキット走行もこれが3回目と仰るS.S.さん、「座学は面白かったのですが、まだ走り始めたばかりなので、分からないことだらけです。」ご友人のお誘いで参加されたそうです。S.S.さん

S.S.さん走り
S.S.さんとYZF-R1。この方も自走でのご参加、根性ありますね~。

 

Ninja250軍団〇Ninja250SL軍団!バイクショップのオーナーさんとお客様で、いつもをサーキット走行を楽しんでいらっしゃるそうです。左から杉並区でバイクショップを経営されている長谷川祐示さん、お客様の長谷川晋太郎さんとT.S.さん。皆さんバイク歴も長く、サーキット走行も5年ほどだそうです。

Ninja250軍団
Ninja250SL、筑波コース1000にはピッタリのバイク。ずっと3台で楽しそうにバトルを繰り広げていました。
#52
長谷川祐示さん+Ninja250SL
#51
T.S.さん+Ninja250SL
#53
長谷川晋太郎さん+Ninja250SL

 

次回はライディングスクールR-4、10月13日㈰ コース1000でお会いしましょう。詳細は約2ヵ月前にこのホームページにてご案内いたします。