ライディングスクールR-5(20191123)リポート

11月23日(祭)開催のライディングスクールR-5。残念ながら朝方から雨模様となってしまいました。それでもレインスーツを着て自走で参加してきたくれたライダーさんには大感謝です。

まずは特別講師神谷 忠より開会の挨拶。

本日はAクラス(サーキット経験の少ない方のクラスです)担当の渡辺一樹インストラクター

Bクラス担当は松田光市インストラクター
Cクラス担当小室 旭インストラクター。今回はチーフを努めます。
Dクラス担当、お馴染み坂田和人インストラクター
各クラスのサブイントラ、高田速人インストラクター
同じくサブイントラの武田雄一。TMCSライディングスクール初インストラクターです。 
朝方の雨にも関わらず、参加して頂いたライダーさんたち。
お馴染み小室 旭によるサーキット走行の基本ルール、旗の説明です。絶対必要事項ですから毎回行います。
初級Aクラスから慣熟先導を行います。はーい、準備ができた方お早めに並んでください。雨走行の準備はいろいろ時間がかかりますよね。 Aクラス慣熟先導走行、雨の中まずは慎重に走行します。
続いてBクラスの完熟先導、ピット前に整列です。
Cクラスもピット前で陣日です。
Cクラスの慣熟先導走行、小室イントラが引っ張ります。
Dクラスの完熟先導走行、坂田イントラがピット前で進行長となにやら打ち合わせ。
上級者のDクラス、慣熟先導走行もそれなりのペースです。
走行後はパドックでクラスごとに各インストラクターからワンポイントアドバイスタイムです。
Aクラスは渡辺イントラを囲んでレクチャーを受けます。雨も小止みになりました。

Bクラスは松田イントラと質疑応答タイム。どんどん質問してください。

Cクラスはイントラ初参上 の武田イントラと小室イントラが担当
Dクラスはお馴染み 坂田イントラ がライダーさんにアドバイス。
路面コンディションは雨が降ったり止んだりですが、皆さんの走りをご覧ください。
渡辺イントラがマンツーマンで先導走行、幸せですね。
サブインストラクターとして佐久間インストラクターも走ります。松田イントラもややペースを上げて先導走行します。

走行が終わったクラスは各ピットでイントラを囲んで質問タイム。坂田イントラがバイクを使用してレクチャーします。
天候は優れませんが、昼休みのお弁当はいつも美味しい割烹築地
午後の走行も水しぶきまじりです。

武田雄一インストラクターも走ります。

いつも楽しそうなNinja軍団、雨でも楽しそう。

最後の走行前にはパッドクに全員集合、全イントラからレクチャーを受けます。

最後の走行に向かいます。
同日にコース2000で茶耐のレースアドバイザーを務めていた川島賢三郎インストラクターが駆け付け、最後を締めくくります。
こんな悪天候の中、ご参加くださった皆さんです。(残念ながら帰途についたライダーもあり、ちょっと少人数になりました)。雨中ライディングは丁寧なオートバイの操作が基本、ということを参加して頂いた皆さんが学んでくれたと思います。

神谷校長、そしてインストラクターの皆さん、お疲れ様でした。

 

今回ご参加のライダーを何人かご紹介いたします。

○右、上野利朗さん、バイク歴40年。左、大賀康司さん、リターンライダー、サーキット走行は5~6年。お互いKTMファンでオンロードもオフロードも、そしてサーキットもツーリングも楽しんでいるとのことでした。

○バイク歴はまだ2年、赤次翔馬さんはお父様と一緒にご参加です。お父様も若い頃はライダーだったとのこと。HPでこのスクールを知り初参加です。「怖いけど、面白いです。」と仰っていました。

○最年少、福田琢巳さんは3歳からミニバイクレースに参戦している、まだ中学生です。K-max Racing Teamで頑張っている、これからの有望株です。「今日は筑波のライセンスを取りにきました。」とのことでした。

○牛坂明伸さん、バイク歴は12~3年、サーキット走行も7~8年、お仕事はレーシングスーツのパタンナーとのこと。「バイクも上手く乗って、パターン作りにも活かしたいですね。スクールは丁寧に教えてくれました。」

最後にお知らせです。

足掛け9年間、40数回続いた一般社団法人TMCS振興会スクールも今回で最後となってしまいました。参加者スキル別によるクラス分け、しかも1クラス15人から20人という少人数参加者に対し、インストラクターを2~3名用意。そしてそのインストラクターは世界チャンピオンをはじめとするレベルの高い経験者を多く集めました。

指導はマンツーマンが基本で個々人のレベルに合わせ、出来るだけわかりやすい言葉で丁寧に、とにかくクォリティの高いライディングスクールをイントラ全員で目指そうというコンセプトでした。結果的には転倒者も非常に少なく、また毎スクールが定員で開催、というところを見ても参加者の皆さんの満足度も高かったのではないかと自負しております。

一般財団法人TMCS振興会のアクティブセーフィティライディングスクール(これがこのスクールの正式名称です)は今回で終わりますが、じつは式会社ケンツがその意思を引き継ぎ、同じコンセプトで同じインストラクター、同じ名称のライディングスクールを来年の2020年も下記予定で開催いたします。

●4月12日(日) コース1000

●11月28日(土)コース1000

参加要項などの詳細はこのTMCS振興会HP(3月末まで開設)とケンツスポーツHP(www.kenz-pro.com)でお知らせしますので、よろしくお願い申し上げます。