「featured」タグアーカイブ

ご報告とアクティブセーフティライディングスクールのご案内

  • ご報告とアクティブセーフティライディングスクールのご案内

足掛け9年間、40数回続いた一般財団法人筑波モーターサイクルスポーツ振興会のアクティブセーフティライディングスクール。参加者をスキル別によってクラス分けを行い、しかも1クラス15人から18人という少人数参加者に対し、1クラスのインストラクターを2~3名用意。しかもそのインストラクターは世界チャンピオンをはじめとするレベルの高いライダーを多く集めました。

指導はマンツーマンが基本で、個々人ライダーのスキルレベルに合わせ、できるだけわかりやすい言葉で丁寧にレクチャーし、クォリティの高いライディングスクールをイントラ全員で目指そうというコンセプトです。結果的には転倒者も非常に少なく、また毎スクールが定員で開催、というところを見ても参加者の皆さんの満足度も高かったのではないかと自負しております。また、これまで参加して頂いた皆様に感謝いたします。

この度一般財団法人筑波モーターサイクルスポーツ振興会は3月末をもちまして解散致します。従いまして同アクティブセーフティライディングスクールも昨年度で終了しました。しかしこの度、株式会社ケンツがその意思を引き継ぎ、同じコンセプトで同じインストラクター、同じ名称のライディングスクールを2020年も下記予定で開催することが決定しました。

  • 4月12日(日) コース1000   ●11月28日(土)コース1000

※4月12日(日)開催のアクティブセーフティライディングスクールの参加申し込みを開始しました。下記詳細をご覧のうえ、お早めにお申し込みください。

スクール名称
ケンツ アクティブセーフティライディングスクール

スクール内容:参加者をスキル別に6のクラスに分け、それぞれのクラスには担当のインストラクターが就き、そしてそのスキルに見合ったきめ細かい親切丁寧な指導を行うライディングスクールです。またインストラクターには元世界チャンピオンを始め、現役国際ライダーやなどの豪華なメンバーをそろえております。サーキットビギナー&女性ライダーからベテランまで大歓迎です!

 

日時、場所

4月12日(日)雨天決行 9:00~16:00
筑波サーキット コース1000

主 催 : 株式会社ケンツ 341-0027埼玉県三郷市笹塚31
TEL048-949-0018 FAX048-949-0084

スクールについてのお問い合わせ先
ASRスクール事務局 TEL03-3533-4918

スクール専用メール ask@kenz-pro.com

参加費用 : 16,000円(昼食、保険料込)

募集人員/クラス分け (定員になり次第締切)

Gr.A:ビギナー     18名:50秒以上

Gr.B:アンダー400A
18名:40~45秒(400cc未満で40秒台から45秒台)

Gr.C:アンダー400B
18名:46~49秒(400cc未満で46秒台から49秒台)

Gr.D:オーバー400A
18名:40~45秒(400cc以上で40秒台から45秒台)

Gr.E:オーバー400B
18名:46~49秒(400cc以上で46秒台から49秒台)

Gr.F:エキスパート
18名:40秒切り(39秒台以下の方)

Gr.GGパンクラス
15名:体験走行、長袖、長ズボン、フルフェイス着用

Gr.GのGパンクラス参加費は無料です! ただし昼食と保険はつきません。

参加条件 :(Gr.を除く)装具は革ツナギ(セパレート可)、脊椎パッド、革グローブ&ブーツ、フルフェイスの着用。車両は126cc以上でスクーターを除くオンロードスポーツ車。

CBR250Rなどのレーサーも可ですが、簡易スタンドなども用意のこと。また参加には当該の二輪免許が必要となりますが、サーキットライセンスは必要ありません。

参加申込方法

参加申込フォーム(KENZ ホームページが開きます。)
より必要事項すべて記入、送信してください。

②参加費16,000円は銀行振り込みでお願いいたします。

振り込み先は きらぼし銀行 富士見ヶ丘支店

普通0143157 株式会社ケンツ です。

振込が完了した時点で参加受理となります。

未成年者 : 参加については親権者の承諾印、及びスクール当日に親権者の同行が必要となります。詳細は事務局にお問い合わせください。

その他 :当日は簡単な車検を行いますが、サーキットの走行規定などをクリアできない場合は走行ができない場合もありますので、万全の事前準備をお願いします。

※参加費は降雪などでスクール中止の場合を除き、理由の如何を問わず返還は出来かねますのであらかじめご了承下さい。

またスクールの参加受理書はスクール開催日の10日前に発送致します。

受理書と共に誓約書をお送りいたします。署名捺印の上、当日受付に提出してください。

インストラクター(予定)
坂田和人 渡辺一樹 今野由寛 小室 旭 川島賢三郎

梨本 圭 五百部徳雄 松田光市 笹原隆男 武田雄一

 タイムテーブル(予定)

  • 7:00~8:10   参加受付
  • 8:15~8:45   開校式/ブリーフィング
  • 9:00~9:15   Gr.A走行1 慣熟先導走行1
  • 9:15~9:30   Gr.B走行1 慣熟先導走行1
  • 9:30~9:45   Gr.C走行1 慣熟先導走行1
  • 9:45~10:00  Gr.D走行1 慣熟先導走行1
  • 10:00~10:15 Gr.E走行1 慣熟先導走行1
  • 10:15~10:30 Gr.F走行1 慣熟先導走行1
  • 10:40~10:55 Gr.A走行2 高速先導走行2
  • 10:55~11:10 Gr.B走行2 高速先導走行2
  • 10:10~10:25 Gr.C走行2 高速先導走行2
  • 11:25~11:40 Gr.D走行2 高速先導走行2
  • 11:40~11:55 Gr.E走行2 高速先導走行2
  • 11:55~12:10 Gr.F走行2 高速先導走行2

 12:10~12:50 昼 食

 12:15~12:30:Gr.G走行1 先導走行

  • 12:50~13:05 Gr.A走行3 フリー走行3
  • 13:05~13:20 Gr.B走行3 フリー走行3
  • 13:20~13:35 Gr.C走行3 フリー走行3
  • 13:35~14:50 Gr.D走行3 フリー走行3
  • 13:50~14:05 Gr.E走行3 フリー走行3
  • 14:05~14:20 Gr.F走行3  フリー走行3
  • 14:30~14:45 Gr.A走行4 フリー走行4
  • 14:45~15:00 Gr.B走行4 フリー走行4
  • 15:00~15:15 Gr.C走行4 フリー走行4
  • 15:15~15:30 Gr.D走行4 フリー走行4
  • 15:30~15:45 Gr.E走行4 フリー走行4
  • 15:45~16:00 Gr.F走行4 フリー走行4
  • 16:05~  閉会式、ジャンケン大会

 

※各走行後にはピットで各インストラクターからのQ&Aタイムを設けております。積極的にご質問ください。またこのタイムテーブルは転倒等のアクシデントで、時間変更や走行時間の短縮がなされる場合があります。

※走行中、または走行後に気分が悪くなったり体調が優れなかったりしたら、すぐに走行を中断してください。フルに走る必要はありませんので、遠慮なく事務局に申し出てください。

ライディングスクールR-5(20191123)リポート

11月23日(祭)開催のライディングスクールR-5。残念ながら朝方から雨模様となってしまいました。それでもレインスーツを着て自走で参加してきたくれたライダーさんには大感謝です。

まずは特別講師神谷 忠より開会の挨拶。

本日はAクラス(サーキット経験の少ない方のクラスです)担当の渡辺一樹インストラクター

Bクラス担当は松田光市インストラクター
Cクラス担当小室 旭インストラクター。今回はチーフを努めます。
Dクラス担当、お馴染み坂田和人インストラクター
各クラスのサブイントラ、高田速人インストラクター
同じくサブイントラの武田雄一。TMCSライディングスクール初インストラクターです。 
朝方の雨にも関わらず、参加して頂いたライダーさんたち。
お馴染み小室 旭によるサーキット走行の基本ルール、旗の説明です。絶対必要事項ですから毎回行います。
初級Aクラスから慣熟先導を行います。はーい、準備ができた方お早めに並んでください。雨走行の準備はいろいろ時間がかかりますよね。 Aクラス慣熟先導走行、雨の中まずは慎重に走行します。
続いてBクラスの完熟先導、ピット前に整列です。
Cクラスもピット前で陣日です。
Cクラスの慣熟先導走行、小室イントラが引っ張ります。
Dクラスの完熟先導走行、坂田イントラがピット前で進行長となにやら打ち合わせ。
上級者のDクラス、慣熟先導走行もそれなりのペースです。
走行後はパドックでクラスごとに各インストラクターからワンポイントアドバイスタイムです。
Aクラスは渡辺イントラを囲んでレクチャーを受けます。雨も小止みになりました。

Bクラスは松田イントラと質疑応答タイム。どんどん質問してください。

Cクラスはイントラ初参上 の武田イントラと小室イントラが担当
Dクラスはお馴染み 坂田イントラ がライダーさんにアドバイス。
路面コンディションは雨が降ったり止んだりですが、皆さんの走りをご覧ください。
渡辺イントラがマンツーマンで先導走行、幸せですね。
サブインストラクターとして佐久間インストラクターも走ります。松田イントラもややペースを上げて先導走行します。

走行が終わったクラスは各ピットでイントラを囲んで質問タイム。坂田イントラがバイクを使用してレクチャーします。
天候は優れませんが、昼休みのお弁当はいつも美味しい割烹築地
午後の走行も水しぶきまじりです。

武田雄一インストラクターも走ります。

いつも楽しそうなNinja軍団、雨でも楽しそう。

最後の走行前にはパッドクに全員集合、全イントラからレクチャーを受けます。

最後の走行に向かいます。
同日にコース2000で茶耐のレースアドバイザーを務めていた川島賢三郎インストラクターが駆け付け、最後を締めくくります。
こんな悪天候の中、ご参加くださった皆さんです。(残念ながら帰途についたライダーもあり、ちょっと少人数になりました)。雨中ライディングは丁寧なオートバイの操作が基本、ということを参加して頂いた皆さんが学んでくれたと思います。

神谷校長、そしてインストラクターの皆さん、お疲れ様でした。

 

今回ご参加のライダーを何人かご紹介いたします。

○右、上野利朗さん、バイク歴40年。左、大賀康司さん、リターンライダー、サーキット走行は5~6年。お互いKTMファンでオンロードもオフロードも、そしてサーキットもツーリングも楽しんでいるとのことでした。

○バイク歴はまだ2年、赤次翔馬さんはお父様と一緒にご参加です。お父様も若い頃はライダーだったとのこと。HPでこのスクールを知り初参加です。「怖いけど、面白いです。」と仰っていました。

○最年少、福田琢巳さんは3歳からミニバイクレースに参戦している、まだ中学生です。K-max Racing Teamで頑張っている、これからの有望株です。「今日は筑波のライセンスを取りにきました。」とのことでした。

○牛坂明伸さん、バイク歴は12~3年、サーキット走行も7~8年、お仕事はレーシングスーツのパタンナーとのこと。「バイクも上手く乗って、パターン作りにも活かしたいですね。スクールは丁寧に教えてくれました。」

最後にお知らせです。

足掛け9年間、40数回続いた一般社団法人TMCS振興会スクールも今回で最後となってしまいました。参加者スキル別によるクラス分け、しかも1クラス15人から20人という少人数参加者に対し、インストラクターを2~3名用意。そしてそのインストラクターは世界チャンピオンをはじめとするレベルの高い経験者を多く集めました。

指導はマンツーマンが基本で個々人のレベルに合わせ、出来るだけわかりやすい言葉で丁寧に、とにかくクォリティの高いライディングスクールをイントラ全員で目指そうというコンセプトでした。結果的には転倒者も非常に少なく、また毎スクールが定員で開催、というところを見ても参加者の皆さんの満足度も高かったのではないかと自負しております。

一般財団法人TMCS振興会のアクティブセーフィティライディングスクール(これがこのスクールの正式名称です)は今回で終わりますが、じつは式会社ケンツがその意思を引き継ぎ、同じコンセプトで同じインストラクター、同じ名称のライディングスクールを来年の2020年も下記予定で開催いたします。

●4月12日(日) コース1000

●11月28日(土)コース1000

参加要項などの詳細はこのTMCS振興会HP(3月末まで開設)とケンツスポーツHP(www.kenz-pro.com)でお知らせしますので、よろしくお願い申し上げます。

 

 

ライディングスクールR-3(20190630)リポート

6月30日(日)開催のライディングスクール、筑波サーキットコース1000には、朝方の雨にもかかわらず頑張ってご参加のライダーたちが集まりました。

いつも通りスキル別にA~Dの4クラス(Aクラスは初心者~Dクラスは上級者)に分け、開会式としてそれぞれの担当インストラクターとサブインストラクターを紹介。その後はサーキット走行のルールとマナー、フラッグ説明などの座学から始まりました。

天候は小雨模様となり、予報によると午後からは曇りとなるとのことで、午前中は渡辺一樹インストラクターによるレース秘話も交えたスペシャルレクチャータイムに変更。みなさん、興味深く渡邉イントラの話を聞いてくれました。

そして11時より昼食を摂り、午後12時からスタート練習を除き、すべてのスケジュールを敢行するタイスケ(走行は4本!)に。

雨の中ご参加の皆さん
雨の中、ご参加の皆さん。雨のため急遽ガレージに椅子を揃え、ここで開講式と座学を行うこととなりました。
神谷校長
まずは神谷 忠校長から、雨天走行についてのご注意
川島イントラ
Aクラス担当の川島賢三郎インストラクター
笹原イントラ
Bクラス担当、笹原隆男インストラクター
松田イントラ
Cクラス担当、松田光市インストラクター
坂田イントラ
Dクラス担当、坂田和人インストラクター
佐久間イントラ
A.Bクラス サブ担当、佐久間正彦インストラクター
渡辺イントラ
C.Dクラス サブ担当、渡辺一樹インストラクター。今回は午前中のスペシャルレクチャーも。
サーキットのルールについて
まずは川島イントラによる、サーキットのルール、安全走行のための講義です。
渡辺一樹インストラクターによる、講義
渡辺一樹インストラクターによる講義

現役ライダー代表としてレースの話や、サーキット走行のノウハウなどを伝授。

質問タイム
質疑応答タイムも。

 

スケジュール変更で、11時からお弁当タイム。早く雨が上がりますように~ 今回も美味しかったです。

美味しいお弁当
地元宗道にある「寿司割烹 築地」のお弁当、今回も好評でした。

 

イントラも雨装備
川島インストラクター、佐久間インストラクター走行準備です。

 

いよいよAクラス(初心者クラス)から慣熟先導走行開始です。残念ながら雨がまだ残っているので、皆さん直接ピットから出て来て走行に入ります。
小雨残る中、Aクラスの慣熟先導走行です。

渡辺インストラクターも準備OK。

笹原インストラクターもBクラスを先導走行します。
ピットではBクラスの走行待ちです。Bクラス ピット待ち

合図をしながらコースイン
合図をしながらコースイン

Bクラスも小雨の中、慣熟先導走行。Bクラス慣熟先導走行
Cクラス、ピット前に集合Cクラスピット待ち
Cクラスを先導するのは松田インストラクター松田イントラ
Cクラス慣熟先導走行Cクラス 慣熟先導走行
Dクラスピット前。天候の様子見のためか人数は少なめです。Dクラス ピット前に集合
坂田インストラクタースタンバイOK。Dクラスを先導走行坂田インストラクター
坂田イントラ、上級者クラスと言えども、雨天走行を気遣ってゆっくり先導します。Dクラス慣熟先導走行

走行も2回めぐらいになると、徐々に路面状態も良くなってきました。 Bクラス2回め走行へ

路面も乾いてきました。
Bクラス走行、路面も乾いてきました。

ここで皆さんの走りをご覧ください。

走行終了後は各クラスパドックで、担当インストラクターよりアドバイスがあります。

パドックでレクチャー
Aクラス担当 川島イントラによるワンポイントアドバイス。
Cクラス担当 松田イントラによるレクチャー
Cクラス担当 松田イントラによるアドバイスタイム。
パドック風景
パドック内もドライになってきました。
走りを見学中
雨もすっかり上がって、他のクラスの走行を見学出来るようになりました。

 

記念撮影
笹原イントラ、渡辺イントラ、川島イントラ 並んで「いいね!」

 

Cクラスも続いて走行。 Cクラス走行
ここで皆さんの走りをご覧ください。

Dクラス ピット前 坂田イントラもレインウェアを脱いでの先導走行となります。

Dクラス先導走行中
Dクラスは先導走行後、フリー走行となります。

フリー走行中もインストラクターが走り、生徒たちの走りをチェックしたり、個々に先導走行を行います。イントラ 先導走行

川島インストラクター
川島インストラクター
渡辺インストラクター
渡辺インストラクター
笹原インストラクター
笹原インストラクター
松田インストラクター
松田インストラクター
佐久間インストラクター
佐久間インストラクター
坂田インストラクター
坂田インストラクター

3本目走行にコースイン、すっかり路面状態も良くなりました。
ABクラスライダーもサーキット走行に慣れてきました。Bクラス走行Bクラス走行Bクラス走行

ここでABクラスの皆さんの走りをご覧ください。

パドックでは、個人的な質問も受け付けています。分からないことがあれば、インストラクターを捕まえてどんどん質問しましょう。

記念撮影
記念撮影も承ります。

 

上級者クラスのDクラスはバトルが始まっています。Dクラスの走りもご覧ください。

今回は朝方の天候が優れず、大幅にタイムスケジュールを変更したため、スタート練習のみは残念ながらキャンセル。でも朝の大雨から想像も出来ないくらいラッキーなことに最後はドライ路面で走行できました。

朝の雨にもメゲずに参加してくださった皆さん、有難う&お疲れ様でした。

インストラクター全員
インストラクターの皆さんもお疲れ様でした。

オマケ動画

今回ご参加のライダーを何人かご紹介いたします。

〇TMCS初参加のお二人、佐藤 修さんと小島くみ子さん。佐藤さん、バイク歴は約20年、サーキットも結構走っているとのこと。「今日は雨だし、自分のバイク(YZF-R1)で走るより(小島さんの)Ninja250で走ってます。」
小島さん「まだサーキット走行に怖さがあるので、今日は笹原イントラに勧められてこのスクールに来ました。」GSX-R600もコース2000用に所有しているそうです。佐藤さん、小島さん

小島さん走り
小島さん+Ninja250
佐藤さん走り
佐藤さん、Dクラスで結構バトルしてました。

 

〇朝方の雨の中、WR250Xで自走でいらっしゃった小林浩喜さん、バイク歴トータル30年のリターンライダーです。サーキットライセンスもお持ちで「二輪は筑波、四輪は富士」と決めてます。「1日に何本も走れるので、スクール形式はいいですね。」ご友人のお誘いでTMCS初参加です。小林さん

小林さん走り
小林さん+WR250X

 

〇TMCSも初参加、そしてサーキット走行もこれが3回目と仰るS.S.さん、「座学は面白かったのですが、まだ走り始めたばかりなので、分からないことだらけです。」ご友人のお誘いで参加されたそうです。S.S.さん

S.S.さん走り
S.S.さんとYZF-R1。この方も自走でのご参加、根性ありますね~。

 

Ninja250軍団〇Ninja250SL軍団!バイクショップのオーナーさんとお客様で、いつもをサーキット走行を楽しんでいらっしゃるそうです。左から杉並区でバイクショップを経営されている長谷川祐示さん、お客様の長谷川晋太郎さんとT.S.さん。皆さんバイク歴も長く、サーキット走行も5年ほどだそうです。

Ninja250軍団
Ninja250SL、筑波コース1000にはピッタリのバイク。ずっと3台で楽しそうにバトルを繰り広げていました。
#52
長谷川祐示さん+Ninja250SL
#51
T.S.さん+Ninja250SL
#53
長谷川晋太郎さん+Ninja250SL

 

次回はライディングスクールR-4、10月13日㈰ コース1000でお会いしましょう。詳細は約2ヵ月前にこのホームページにてご案内いたします。